【厳選!】赤ちゃん用スタイのおすすめ15選!手作りもできる?

最近、よだれかけのことを「スタイ」と呼ぶことが多くなりました。

出産祝いや出産準備でスタイを用意しようと考えている方も多いのではないでしょうか。

しかし、最近は昔からあるスタンダードなスタイ以外にも、様々な機能を持ったスタイがあります。

今回は、たくさんあるスタイの中からピッタリの1枚を見つけるために、選び方のポイントや時期に合わせたおすすめのスタイを紹介します。

スタイ・ビブ・よだれかけの違いとは?


スタイもビブも「よだれかけ」のことを指します。

1992年にスウェーデンのベビービョルン社が発売したプラスチック製のよだれかけ「スタイ」が人気となり、よだれかけ=スタイという呼び方が広まったといわれています。

ビブは英語でよだれかけのことです。

スタイもビブもよだれかけも同じものですが、「スタイ」は日本だけでの呼び方なので英語圏では通じません。

スタイの使い方は月齢によって違う


スタイを使う場面は、赤ちゃんの月齢によって違います。

それぞれの時期に合ったスタイを選びましょう。

1:生後0~3ヶ月はミルクの吐き戻しに

生後0~3ヶ月ミルクをこぼしたときや吐き戻し対策にスタイが便利です。

この時期は、大量のよだれがでることはあまりありません。

その代わり、ミルクや母乳を吐き戻すことがあるので、それを拭うためにスタイをかけておくと便利です。

肌に優しいガーゼやタオル地のスタイがおすすめです。

生後0ヶ月~3ヶ月の赤ちゃんには、吐き戻しやミルクこぼれの対策として、スタイを利用しましょう。

2:生後3~6ヶ月はよだれ対策に

生後3~6ヶ月はよだれで洋服や肌が汚れるのを防ぐために重宝します。

歯が生え始めるこのころは、もっともよだれでが増えてくる時期です。

防水性のあるスタイは洋服によだれがしみ込みにくいいっぽう、肌触りが悪くなります。

生地が2重・3重になっていて表はガーゼやタオル地、中に防水性のある布が使われているものなら安心です。

生後3ヶ月~6ヶ月の赤ちゃんは、よだれの分泌が多くなるので、よだれを拭うためにスタイを利用しましょう。

3:生後6ヶ月~は食事エプロンとしても

生後6ヶ月以降は食事エプロンとしてもスタイが役立ちます。

この時期は、よだれだけでなく、離乳食が始まるため食べこぼしで洋服が汚れることがあります。

よだれをふき取るための布製スタイのほか、食事用にシリコンやプラスチックのスタイがあると便利です。

4:スタイはいつまで使う?

スタイはよだれの量が減ってきたら卒業の時期です。

1歳ぐらいになると、顔の筋肉が発達してきて口をしっかり閉じられるようになるため、スタイをつかわなくなる子どもが多くなります。

ただ、よだれの量には個人差があるため、もっと長くスタイを使うこともあります。

よだれの量が減ってきたころが、スタイ卒業の目安です。

月齢別スタイの使い方とサイズの目安

月齢 生後0~3ヶ月 生後3~6ヶ月 生後6ヶ月~
首周りのサイズ 25~30cm 約30cm
(寝返りができるようになると25cmぐらいになる)
25~28cm
(個人差が出てくる)
主な使い方
  • ミルクの吐き戻しを拭う
  • よだれで汚れるのを防ぐ
  • よだれで汚れるのを防ぐ
  • 離乳食の食べこぼし対策

スタイ選びのポイント3つ


スタイの選び方で注目するべきポイントは大きく分けて3つ、生地の素材・留め具・デザインです。

それぞれくわしく見ていきましょう。

1:生地の素材

生地の素材はスタイ選びでもっとも重要なポイントです。

よく使われている素材には、以下の4種類があります。

1‐1:ガーゼ

ガーゼは、肌ざわりがやわらかく、刺激が少ないのが特徴です。

通気性もいいため、洗濯してもすぐに乾くのもメリットです。

いっぽうで、薄手なのでよだれが多いとすぐに取り換えなければいけない、汚れがシミになりやすいので離乳食用には向かないなどのデメリットもあります。

1‐2:タオル地

タオル地のメリットは、ガーゼより厚手なのでよだれや水分を多く吸収できることです。

ただし、通気性や乾きやすさではガーゼに劣ります。

1‐3:シリコン

シリコン製のスタイは、食器と一緒に洗剤で洗うことができるので離乳食エプロンとして活躍します。

色移り・におい移りしやすいことや、やわらかいため赤ちゃんによっては噛むことがある点がデメリットです。

1‐4:プラスチック

プラスチックは、シリコンより硬めで丈夫なので、シリコン製のスタイを噛む赤ちゃんにもおすすめです。

デメリットとしては細かくサイズ調整ができないこと、収納に場所をとることなどが挙げられます。

スタイ素材のメリット・デメリットまとめ

それぞれの素材にメリット・デメリットがあります。

素材 メリット デメリット
ガーゼ
  • 肌あたりが優しい
  • 通気性がいい
  • 多くの水分は吸えない
  • 汚れがシミになりやすい
タオル地
  • 吸水性が高い
  • 乾きにくい
  • 汚れがシミになりやすい
シリコン
  • 洗いやすく汚れが落ちやすい
  • 色移り・におい移りしやすい
  • 赤ちゃんによっては噛んでしまうことがある
プラスチック
  • 丈夫で洗いやすい
  • 細かくサイズ調整できない
  • 収納に場所をとる

用途に合わせて選びましょう。

2:留め具

留め具の種類も重要なポイントになります。

主に以下の3種類の留め具が使われることが多いです。

1‐1:スナップボタン

スナップボタンは簡単に着け外しができるのがメリットです。

デメリットは、厚みがあるためねんね期の赤ちゃんだと首に当たって痛いことがあります。

また、金属のスナップボタンだと、肌に合わなかったり、冷たく感じて赤ちゃんが嫌がることもあるようです。

1‐2:マジックテープ

マジックテープのメリットは、着けやすく、多少ならサイズの調整もできることです。

厚みがないので寝ているときに首に当たることもありません。

ただ、赤ちゃんによってはマジックテープを剥がすときの音で起きることもあります。

テープの面が肌に当たると刺激になることもあるので、注意しましょう。

1‐3:リボン

首の後ろで結ぶリボンタイプは、サイズ調整ができるので長く使うことができます。

いっぽう着け外しはマジックテープやスナップボタンに比べると手間がかかります。

留め具のメリット・デメリットまとめ

留め具のメリット、デメリットをまとめました。

留め具の種類 メリット デメリット
スナップボタン
  • 着け外しが簡単
  • 厚みがあるので肌あたりが気になることもある
マジックテープ
  • 着け外しが簡単
  • 多少ならサイズ調整ができる
  • 薄いので肌の下になっても気にならない
  • テープ面が肌に当たると刺激になる
  • 外すときの音が大きい
リボン
  • サイズ調整ができる
  • 着け外しに手間がかかる

スタイは基本的にママ・パパが赤ちゃんに着けるものなので、使っていてストレスがないことも重要ですね。

3:デザイン

デザインは、シンプルなものがおすすめです。

可愛いデザインのものを選びたくなりますが、赤ちゃんの動きを邪魔しないことも大切です。

装飾が多いものは動きにくいだけでなく、細かいパーツが外れて口に入る事故も起こりえます。

シンプルで使いやすいものを選びましょう。

用途別おすすめスタイ15選

編集部のおすすめと書かれた画像
先輩ママたちに人気のスタイを、「吐き戻し・よだれ対策」「離乳食」「手作り」の3つの使用シーン別に紹介します。

吐き戻し・よだれ対策スタイ

生後0ヶ月から使える、吐き戻しやよだれ拭きに便利なスタイの紹介です。

普段使いしやすく、何枚あっても困らないものを以下の基準で選びました。

吐き戻し・よだれ対策スタイを選んだ基準

  • 肌に優しい

新生児にも使える、刺激の少ない素材でできていること

  • 洗濯しやすい

家庭で洗えて、乾きやすいこと

  • 装飾が少ない

赤ちゃんの動きを邪魔しないこと

以上の基準で選んだおすすめ3選はこちらです。

おすすめ3選

  • マムトゥーマム バンダナワンダービブ
  • ALVABABY ベビースタイ
  • マールマール zen

1:マムトゥーマム バンダナワンダービブ

Mum 2 Mum バンダナワンダービブ ターコイズブルー

Mum 2 Mum バンダナワンダービブ ターコイズブルー

1,152円(09/23 13:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 表地:コットン
裏地:ナイロン
留め具 プラスチックスナップボタン
カラー イエロー・オレンジ・ターコイズブルー・グレー・チョコレート・ネイビー・パープル・ブラック・ベビーピンク・ベビーブルー・ホワイト・ミント・ライム・レッド・ショッキングピンク・レモン

ニュージーランド生まれ、シンプルなデザイン豊富なカラーバリエーションでまとめ買いにもおすすめのスタイです。

表は肌触りのいいタオル地・裏は耐水性ナイロンで、肌や洋服によだれがしみ込むのを防ぎます。

その吸水力は口コミでも評判で、「スタイの交換回数が減って洗濯が楽になった」との声もあります。

スナップボタンは2つで、サイズ調整も可能です。

2:ALVABABY ベビービブ

素材 表地:コットン
裏地:ポリエステル・ウール
留め具 金属スナップボタン
カラー

表は肌に優しいコットン100%、裏面は柔らかく高い吸水力のポリエステル・ウール地を使用しています。

バンダナ風の三角形はハイハイのときも邪魔になりにくく、赤ちゃんの動きを邪魔しません。

男の子・女の子ともに使えるユニセックスなデザインと、4枚セットでリーズナブルな価格も評価されています。

3:マールマール zen

MARLMARL zen (zen 2 suzu)

MARLMARL zen (zen 2 suzu)

3,456円(09/23 13:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 表地:コットン・炭入繊維
裏地:コットン
留め具 プラスチックスナップボタン
カラー sakura・suzu・sumi・moku・yanagi・ruri

首周りをぐるっとカバーする特徴的な円形は、どの方向からでもよだれをしっかりキャッチするので、活発に動き始めた赤ちゃんにおすすめです。

炭を織り込んだ日本製の繊維「SUMISEN」は、脱臭・抗菌効果に優れ、洗濯を繰り返しても効果が薄れません。

よだれがつたい漏れするのを防ぐため、首周りは25cm~28cmとやや小さめの作りになっています。

4:エイデンアンドアネイ  モスリンコットン バーピービブ

素材 モスリンコットン
留め具 金属スナップボタン
カラー birdsong・color pop・for the birds・heart breaker・jungle jam・kindred・leader of the pack・lovely reverie・mod about baby・night sky reverie 他全15柄

コットンよりさらに織りの細かいモスリンコットンを使用した、洗えば洗うほど肌になじむ上質なスタイです。

赤ちゃんの肩までしっかり覆える大きめサイズなので、新生児期から1歳ぐらいまで長く活躍します。

スタイとして赤ちゃんにつけるだけでなく、バープクロス(げっぷ、吐き戻しの汚れ予防)としてママ・パパの肩や腕にかけて使うこともできます。

5:カーターズ ビブ4枚セット

素材 コットン・ポリエステル
留め具 マジックテープ
カラー ピンク系

カーターズは、カラー・柄のバリエーションが豊富なアメリカのベビー用品人気ブランドです。

留め具は後ろではなく横で留めるタイプなので、ねんね期の赤ちゃんでもスムーズに着け外しができます。

表地と裏地の間には防水シートが入っているので、やわらかな肌触りを保ちつつよだれが洋服に染みません。

6:チャックル  アニマルアップリケタオル地スタイ2枚組

素材 表地:コットン・ポリエステル
裏地:ポリエステル
留め具 マジックテープ
カラー ピンク

ふわふわで吸水性抜群、季節を問わずに使える適度な厚みで洗濯にも強いタオル地のスタイです。

カラフルな色使いと可愛いアップリケで毎日使いたくなるデザインも人気の理由です。

2枚組で1000円以下というお手頃価格も普段使いにちょうどいいですね。

離乳食用スタイ

生後5、6ヶ月ごろから、離乳食中に使えるスタイを紹介します。

スタイがあると床や洋服が汚れないため、後片付けがぐっと楽になります。

離乳食用スタイを選んだ基準

  • 洗いやすい

離乳食の食べこぼしも洗いやすいこと

  • 食べこぼしが散らばりにくい

ポケットなどで床や机が汚れるのを防げること

  • サイズが調整できる

食べこぼしが落ちないように、体にフィットすること

以上の基準で選んだおすすめ3選はこちらです。

おすすめ3選

  • ベビービョルン ベビースタイ
  • メイクマイデイ 油が落ちるシリコンビブ
  • :b.box おでかけビブ フィーディングスプーン付き

1:ベビービョルン ベビースタイ

素材 熱可塑性エラストマー
サイズ調整 可能(無段階)
カラー ターコイズ・パウダーブルー・ピンク・パウダーイエロー・パウダーグリーン・パウダーピンク

「よだれかけ=スタイ」という呼び方の始まりとなった、離乳食用スタイのパイオニア的存在であり、人気ランキングでも必ずランクインするベビービョルンのスタイです。

適度な硬さのある素材のため、やわらかいスタイだと噛むクセのある赤ちゃんにも安心して使うことができます。

深くて大きいポケット、おなかのラインに沿うカーブ、無段階に調整できる首周りなど、離乳食のスタートをサポートする工夫が詰まっています。

2:メイクマイデイ 油が落ちるシリコンビブ

素材 シリコン
サイズ調整 可能(4段階)
カラー パール・アイスキャンディ・ガーリーイエロー・ガーリーピンク・キッズタイシェリフ・ジュエル・スカラーブルー・スカラーホワイト・タキシード・パールピンク・ペンギン

やわらかいシリコン製なので体にフィットするだけでなく、くるくるコンパクトに丸めてお出かけにもっていくこともできる優れものです。

ネクタイ、ネックレスなどおしゃれなデザインも、本体と一体になっているので外れる心配はありません。

耐熱温度が230度で食器と一緒に食洗機で洗うことができるので、食事の後の片づけも一気に楽になります。

3:b.box おでかけビブ フィーディングスプーン付き

素材 ポリエステル(スプーン:シリコン)
サイズ調整 可能(3段階)
カラー スター・フラワー・カー・スプラッシュ・チェリー・はらぺこあおむし

食べこぼしをしっかりキャッチする大きなポケットは、そのままポーチに変身してスタイを収納できる仕組みです。

ポーチにはストラップ付きで、ベビーカーやカバンに取り付けてそのまま出かけられます。

やわらかいシリコンスプーンもセットになっているので、赤ちゃんを連れての外食がもっと楽しくなりそうなアイテムですね。

4:ビベッタ 防水くるくるエプロン

素材 ネオプレン(ウェットスーツの素材)
サイズ調整 △(マジックテープ)
カラー グリーン・ピンク・ブルー・ターコイズ・チャコールグレー・デニムブルー・レッド・エレファント・オウル・カーズ・クールグレー・サファリ・スチールブルー・ダイナソー 他全18色

やわらかくて吸水性のある表地が食べこぼしの水分を捕え、裏地のゴムが水分の浸透を防ぐ、高機能素材のスタイです。

洗濯機で丸洗いできるだけでなく、乾燥機にも入れられるので、スタイをいつも清潔に保つことができます。

スタイの裾をくるっと裏返すと、食べこぼしをキャッチするポケットになる技あり仕様です。

5:アイプレイ スタイ 3枚セット

素材 EVA樹脂
サイズ調整 △(マジックテープ)
カラー Aqua Pond・Pink Picnic・Green Fox

このスタイの特徴は、幅が広く肩までしっかりガードできることです。

薄手で軽いので、重たいスタイを嫌がるときや離乳食を始めたばかりの赤ちゃんにもおすすめできます。

3枚セットで朝・昼・晩と使えてそのまま洗濯機で洗える、忙しいママにうれしいセットです。

6:錦化成 お食事エプロン バッククロスエプロン

素材 ポリエチレン(固定用ベルト:ポリプロピレン)
サイズ調整 可能(無段階)
カラー ミッキーマウス・ミニーマウス・クマのプーさん

「スタイが苦手、首周りが気になって食事に集中できない…」
そんな赤ちゃん向けの、背中にベルトで着けるタイプのスタイです。

体にしっかりフィットするので、動きまわってずれる心配もありません。

一見着け外しが難しそうですが、一度サイズを調整してしまえばあとはスナップボタンで装着できます。

手作りスタイキット

出産準備やプレゼントなど、手作りのスタイを贈るのもおすすめです。

ハンドメイド初心者にも優しい、手縫いで作れるスタイのキットを紹介します。

1:横田pepi ガーゼスタイベビーキット ホワイト

横田 pepi ペピ ガーゼスタイA ベビーキット ホワイト 01-867C

横田 pepi ペピ ガーゼスタイA ベビーキット ホワイト 01-867C

1,480円(09/23 13:47時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 ダブルガーゼ
留め具 プラスチックスナップボタン
カラー ホワイト×ブルー

ハンドメイド初心者にもおすすめの、ガーゼ生地アップリケ・スナップボタンがセットになったキットです。

お手頃価格で、「まずは1枚お試しで作ってみたい」という方にもおすすめです。

裁縫が苦手でも3日作れた、という口コミもありるので安心して始められます。

2:ハマナカ スタイといぬのがらがら

ハマナカ スタイといぬのがらがら

ハマナカ スタイといぬのがらがら

3,040円(09/23 16:34時点)
Amazonの情報を掲載しています
素材 コットン
留め具 プラスチックスナップボタン
カラー

肌に優しいオーガニックコットン生地手縫い糸・綿がセットになって、ガラガラとスタイが作れる出産祝いの贈り物にもぴったりの商品です。

スタイは大き目のスタイと、汚れたらすぐに取り換えられるプチスタイを組み合わせて使うようになっています。

糸、綿ともにオーガニックのものを使っているので、こだわり派の方にも納得してもらえるはずです。

3:4枚作れる手作り スタイキット

素材 ダブルガーゼ
留め具 プラスチックスナップボタン
カラー 男の子用、女の子用それぞれランダム

出産準備など、「時間のあるうちにたくんさんのスタイを作っておきたい! 」という方におすすめの、4枚のリバーシブルスタイが作れるキットです。

湿気を通して水は通さない防水シートをはさんで作るので、少し難しいですが実用性があります。

計8種類のダブルガーゼと3種類の型紙を自由に組み合わせて、世界に一つしかないデザインのスタイを手作りすることができます。

スタイは手作りができる!

チェックの布とレースに裁縫箱
スタイはハンドメイドで作ることも可能です。

手作りなら、自分の気に入った生地・デザインでスタイを作ることができます。

手作り初心者にもおすすめ!

手作りのスタイはハンドメイド初心者にもおすすめです。

サイズが小さいためミシンが無くても手縫いで作ることができ、複雑な型紙も必要ありません。

「裁縫は苦手…」という方でも、少し時間をかければ手作りすることができます。

手作り初心者にも、スタイはおすすめです。

生地はガーゼを選ぼう!

スタイを手作りするなら生地はガーゼがおすすめです。

薄手でやわらかいガーゼなら、手縫いでも比較的簡単に縫うことができます。

目の粗いガーゼは洗濯すると縮んでしまうため、縫う前に「水通し」をおこないましょう。

水通しは、1時間ほど生地を水に漬け、軽く絞ってから目の歪みを整えて乾かすだけです。

このひと手間で、よりきれいなスタイを作ることができます。

用途に合わせたおすすめのスタイはこれ!

たくさんの種類があるスタイですが、1枚から手ごろな値段で買えるものも多いので、どんなものが自分の子どもに合うか、試してみるのも楽しいかもしれませんね。

迷ったときは先輩ママ・パパの声を参考に、人気のスタイから使ってみるのがおすすめです。

吐き戻し・よだれ対策スタイのおすすめ マムトゥーマム バンダナワンダービブMum 2 Mum バンダナワンダービブ ターコイズブルー
離乳食用スタイのおすすめ ベビービョルン ベビースタイベビービョルン 【日本正規品保証付】ベビースタイ パウダーブルー

赤ちゃんにとっての必需品のスタイ。

毎日使うものだから、赤ちゃんにもママ・パパにも使いやすいとっておきの1枚を見つけたいですね。

今、あなたにオススメ

アンケートに答える

【ベビーカーをお持ちの方限定】ベビーカーはどこで購入されましたか?

読み込み中 ... 読み込み中 ...