連載漫画(1)「母子同室の大部屋で4日間過ごした体験談」(かたくりこ)

こんにちは、かたくりこです。
2歳差の姉妹を育てているアラフォーの母です。

今回は次女の出産のときに「母子同室の大部屋」で4日間過ごした話を、3回に分けて描かせていただこうと思います。

子どもがいるのが自分だけ?!

2人目は総合病院での出産だったのですが、そもそも個室が2~3部屋しかなかったため空きがまったくなく、大部屋へ入ることになりました。

「まぁ経産婦だしある程度要領もわかってるし、他の人も母子同室だしお互い様だからいっか~」なんて気楽に考えていたのですが、いざ入院してみると母子同室なのは自分だけだったのです。

まさか赤ちゃんがいるのがウチだけとは・・・

たまたま帝王切開や陣痛待ちの方と同室になり、タイミング的に大部屋にいる赤ちゃんがウチだけ、という状況でした。

針のムシロ状態

いまでこそ、スヤスヤ赤ちゃんの次女ですが、生まれた直後は夜に泣きまくっており、そうなると同室の全員が1~2時間おきに用もないのに起こされるという事態になり、申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。

次女が泣きやまないと病室の外に出ていく方もおられたりして、「頼む!泣き止んでくれッ!!」と毎日祈っていたことを覚えています。

この、針のムシロ状態は3日間続きました。

次回に続きます!

<次回の記事>
第2話

<ほかの記事>
・かたくりこさんの記事一覧