赤ちゃんが泣き止む動画まとめ

赤ちゃんが泣きやまずに困った経験があるママは、かなり多いようです。

赤ちゃんが泣く理由は、大きく分けて5つあります。

  • お腹がすいている
  • おむつが汚れている
  • 熱い・寒い
  • 体調が悪い
  • 眠い

赤ちゃんが泣いているときには、まず上記が当てはまっていないかを確認しましょう。

それでも泣き止まないときは、さみしさや不安によって泣いているケースがあります。
今回はそんなときにオススメしたい、赤ちゃんが泣き止む方法を紹介します。

ぜひ参考にしてください。

赤ちゃんを泣き止ませたいときに試す方法3つ

赤ちゃんが泣き止む動画まとめ
赤ちゃんは泣くのが仕事とは言いますが、なぜ泣いているのか原因がわからないときは、ママたちもどうしていいか困ってしまいます。

赤ちゃんは自分の気持ちを言葉にできないので、ママが気分転換させてあげるといいでしょう。

それでは、赤ちゃんを泣き止ませたいときに試したい方法を紹介します。

1:抱っこの方法をかえてみる

赤ちゃんの不快をすべて取り除いても泣き止まないときは、抱っこしましょう。

抱っこは赤ちゃんにとって、肌が密着して人の体温を感じられ、安心できる最高の状態です。

赤ちゃんによって好きな姿勢が異なるので、赤ちゃんに合った抱っこの方法を探しましょう。

しかし困ったことに、普段通り抱っこしても泣き止まない場合もあります。

そんなときは、抱っこの方法をかえてみましょう。

普段横抱きをしているならば縦抱きにしてみたり、そっと抱いたり、ギュッと抱きしめたりといつもと少し違う抱っこをすることで赤ちゃんの気分転換となります。

赤ちゃんがどうしても泣き止まないときは、赤ちゃんの好きな抱っこだけではなく、いつもとは違う抱っこをしてみるといいでしょう。

【話題になった魔法の抱っこ】The Hold

The Holdという抱っこ方法は、泣いていた赤ちゃんがあっという間に泣き止むという話題の抱っこです。

カルフォルニア州の小児科医ロバート・ハミルトン氏が、約30年間何千人もの赤ちゃんを看てきた経験から、The Holdの抱っこ方法を紹介しています。

【The Holdの抱っこ方法】

  1. 赤ちゃんをうつぶせに抱き上げ、赤ちゃんの両腕をクロスさせる
  2. 片手で赤ちゃんのクロスした手を包み、一緒に赤ちゃんの顎も支える
  3. もう片方の手はお尻を支え、体全体が斜め45°になるような姿勢にする
  4. お尻を上下左右に優しくユラユラさせ、赤ちゃんをあやす

動画では、火のついたように泣いていた赤ちゃんが、驚くほど簡単に泣き止んでいる様子が見られます。
この抱っこを試したという人も、泣き止せることに成功しているようです。

ただしこの抱っこ方法は、赤ちゃんの体重が重くなりすぎると支えきれません。
生後2〜3ヶ月の赤ちゃんに適しています。

難しい抱っこではないので、一度は試してみましょう。

コアラ抱っこ

日本小児整形では、コアラ抱っこを推奨しています。

【コアラ抱っことは】

赤ちゃんを正面から抱くと、両膝と股関節が曲がったM字型開脚でパパやママの胸にしがみつく形になります。この抱き方は、あたかもコアラが木につかまった形であることから「コアラ抱っこ」と呼ばれています。

引用:■平成28年度 「先天性股関節脱臼予防と早期発見の手引き」(PDF)

コアラ抱っこは、ママとの密着度が高く、赤ちゃんが安心できる抱っこの1つです。

さらに脚がM字型に開脚することに意味があります。
赤ちゃんの足は、両膝と股関節を曲げてM字型に開いてよく動かすのが、自然で快適な状態です。
コアラ抱っこは先天性関節脱臼という、脚の付け根の関節が外れる病気の予防にもなります。

長時間抱っこするのはママも大変です。正面抱き用の抱っこ紐を使って、赤ちゃんの脚がM字型開脚するように抱いてもいいでしょう。

2:動画をみせる

赤ちゃんを泣き止ませるのに効果的なのが、動画です。
携帯やタブレット端末などで簡単にどこでも見せられるので、手軽に利用できます。
自宅であれば、テレビを見せるというのも1つの方法です。

「赤ちゃん泣き止ませ動画」など、ポイントとなるワードを検索すると、たくさん動画があります。

音や映像が変化するものや、日常にはない効果音や音階の変化は、赤ちゃんの興味を惹くものです。

周波数6000〜7000Hzと少し高め音域が、赤ちゃんには刺激を受けやすく、「なんだろう?」と気になり、泣くことを忘れてしまうでしょう。

ただし必ずしも効果的とは限らず、赤ちゃんによっても好みがあります。
赤ちゃんとママが楽しめる動画を、一緒に探してみるといいでしょう。

ロッテ カフカ “ふかふかかふかのうた”

ロッテのキャンディ「カフカ」のプロモーション動画ですが、赤ちゃんが泣き止む動画として人気があります。

この動画は日本音響研究所所長の鈴木松美氏が監修をしていて、科学的な根拠にもとづいて開発されました

ゆるキャラの「カフカくん」が、空を飛んだり踊ったりとテンポよく動いたり、曲調もころころと変化します。
見るものを飽きさせない映像と音楽で、赤ちゃんも泣くのを忘れてしまうようです。

赤ちゃんが泣き止む動画まとめ
先輩ママ

子どもが0歳の時にお世話になりました!見せるとすぐに泣き止むので、本当に助かったし、まさに魔法の歌です。今はもう2歳になりましたが、子どもは相変わらずこの歌が大好きなようです。

ムーニーちゃんのおまじない♪

おむつブランドのムーニーが制作した動画です。

覚えやすい歌詞とテンポの異なる曲調に加えて、笑い声やさまざまな効果音により、赤ちゃんの興味を惹くこと間違いないでしょう。

タケモトピアノ

印象的なフレーズがインパクトのあるタケモトピアノのCMは、1度は目にしたことがあるという人も多いのではないでしょうか。
曲調がランダムに変わるので飽きにくく、赤ちゃんにとって心地よい音域のため、赤ちゃんが泣き止むと人気の動画です。

3:ほかにもある!身近な方法

まだまだ泣き止ませる方法はあります。
身近にあるものを使ったり、おもちゃなどのアイテムを使った方法を紹介します。

ビニール袋

赤ちゃんが泣いているときに、ビニール袋をグシャっとしたときの、ガサガサ音は効果的です。

ガサガサ音は、赤ちゃんがママのお腹にいたときの胎内音に似ているので、安心して泣き止みます。
またただ単に「何の音?」と不思議に思い、泣くことを止めてしまうこともあるようです。

ビニール袋は、誤飲手・首などに巻きつく危険性があるので、必ずママが見ていられるときに使いましょう。

歌をうたう

聞きなれたママの歌声を聞くと、落ち着いて泣き止む赤ちゃんは多いです。

赤ちゃんは胎内にいるときから、ママや周りの音が聞こえ始めています。
ママの歌声は、赤ちゃんにとって心の拠り所となり安心できます。

子守歌や童謡、手遊び歌もいいですが、ママが歌い慣れている曲もいいでしょう。

低音で淡々としたメロディーの反町隆史の「POISON」や星野源の「恋」などを歌ったら泣き止んで寝てしまったという声もあります。

ママが好きな歌を聞かせるのもオススメです。赤ちゃんにも好みがあるので、いろいろな歌を試しましょう。

車のエンジン音をきかせる

泣いていた赤ちゃんが、車に乗せた途端に泣き止んだという経験のある人もいるのではないでしょうか。

車のエンジン音は、胎児がママのお腹おなかの中で聞く胎内音の周波数と似ているため、赤ちゃんが落ち着いて泣き止むことがあります。

何をしても泣き止まないときに、少し車でドライブしてもいいでしょう。

おもちゃを使うのもOK

お気に入りのおもちゃをタイミングよく見せることで、泣き止むことがあります。
音が鳴るおもちゃやカラフルなおもちゃは、つい気になるものです。
泣くのを忘れて機嫌よくおもちゃで遊び始めることもあるでしょう。

あまり大きくないおもちゃであれば、外出先や電車などの移動中に泣いてしまっても、さっと取り出してあやせます。
お気に入りのグッズを見つけておくと、お出かけもしやすいでしょう。

プリンスライオンハート/スランバーベア プレミアム(5サウンド)

子宮音や波の音など、赤ちゃんが落ち着くような4種類の音が流れるサウンドボックスです。
ふわふわのかわいらしいクマのぬいぐるみに、内蔵することもできますよ。

赤ちゃんの鳴き声や振動に反応して作動する機能もあります。

泣く子もケロリ!魔法のラトル

新生児から使えるラトルです。
お星さまのチャームが入ったステッキ風のラトルは、スイッチを押すと、レジ袋のカシャカシャ音が流れ出します。

赤ちゃんでも見やすいはっきりとしたカラーと持ちやすい形のラトルは、お気に入りのおもちゃになることでしょう。

カフカくん ふしぎトーン

赤ちゃんが泣き止む動画まとめ

カフカくん ふしぎトーン

2,280円(02/23 14:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

手のひらサイズのカフカくんのお腹を押すと、YouTubeの泣き止ませ動画として有名な、ロッテ カフカ の「ふかふかかふかのうた」が流れ出します。

子どもでも簡単に音楽を流せるるので、毎回YouTubeを開いて操作する手間もかかりません。
お出かけのときにもピッタリのおもちゃです。

赤ちゃんが泣き止む動画まとめ
先輩ママ

ふしぎトーンを鳴らすと、息子がすぐに泣き止む!今のところ勝率は8割なので、本当に助かっています。

楽しい動画やうたで赤ちゃんを笑顔に!

赤ちゃんが泣き止む動画まとめ
育児に正解はないので、子育て中のママたちの悩みはつきません。
赤ちゃんが泣き止まないときは、ママもストレスが溜まることもあるでしょう。

今回紹介したもの意外にも、絵本やおしゃぶり、泣き止ませアプリなど他にも方法はたくさんあります。

赤ちゃんによって、泣き止む方法は異なります。
いろいろなことにチャレンジして、赤ちゃんや家族が笑顔になれる方法を見つけてください!