連載漫画(3)「思春期突入!継母の私が子どもの叱り方で悩んだ話」(ネコおやじ)

こんにちは、ネコおやじです!
初婚で子持ちのシングルファザーと結婚し、二児の継母になりました。

前回の話に引き続き、「子どもの叱り方」について、我が家の裏側事情を書いていきま す

<前回の記事>
第1話
第2話

とうとう長男と衝突し…

あんたら喧嘩ばっかりするから
モコもあいつの言うことなんかきにしなくていいからね
てゆーか俺はもこに話しかけてんのに何でママが入ってくるわけ?
そしてお決まりの自室引きこもり
はあーほんと面倒くさ
こと一部始終を夫に愚痴った
私に共感し、なだめてくれるものではなかった

しげパパに愚痴った結果

私が夫しげパパに愚痴るのは、よっぽどの時なんです。

しげパパだって毎日忙しいし、疲れて帰ってきて我が子の愚痴なんか聞きたくないでしょ うしね…。

が、今回は 100%もんたの発言や行動に問題があると思っていただけに、予想外の答えが 返ってきて、ここでまた私にストレスがのしかかる結果に。

そんな綺麗ごとを並べ立てるな!私は当事者だ!事件は現場で起きてるんじゃい!!! と、一瞬ハラワタ煮えくり返る思いでしたが、いや…しげパパの発言はきっと考えがあっ てのことなのだ。

私の気持ち(苦労)を考えていないわけではないはずなのだ…。

もう8年も夫婦やってんだから、それぐらい分かる…。 分かるんだけども………。

次回に続きます。
<次の記事>
第4話

<ほかの記事>
・ネコおやじさんの記事一覧