寝相アートのインスタ映えアイデア&カンタンな方法まとめ

子育て世代のあいだで、定番となりつつある寝相アートをご存じですか。
インスタグラムをはじめ、SNSで見かける機会も多いでしょう。

赤ちゃんの寝ている姿にひと手間くわえて、かわいくて斬新な写真を撮って、楽しむ家庭が増えています。

「試してみたいけど、難しそう」
「小道具をそろえるのが大変」
「挑戦したけど、インスタ映えしない」

アートの方法は無限大なので、凝る人は細部まですごくこだわるでしょう。

ここでは簡単にできるのに、インスタ映えするオススメのアイデアや、使えるグッズ、うまく撮るコツなどを紹介します。

寝相アートってなに?


赤ちゃんの寝ている姿は、本当に天使のようで、「写真に残しておきたい」と感じるでしょう。

寝相アートとは、赤ちゃんや子どもが寝ている姿をメインに、さまざまなテーマで演出するアートをいいます。

たとえば「お昼寝中の赤ちゃんの姿勢が、なんだか空を飛んでいるみたいだな~」という発想で、赤ちゃんに羽をつけたり、綿をまわりに置いて雲を演出するという具合です。

寝相アートは、床やベッドに寝そべった状態で撮影しますが、起きていたり、寝ていても問題ありません。

笑顔や泣き顔・寝顔など、子どものかわいい瞬間を、ひと手間加えてよりかわいく、おもしろく記録することが目的です。

インスタ映え間違いなしの寝相アートアイデア


インスタ映えする、寝相アートのアイデアを紹介します。

子どもの成長の節目に!

生後1ヶ月ごとに記録したり、50日・100日・ハーフバースデイなど、赤ちゃんの成長を記録したい節目はたくさんあります。

そんな赤ちゃんの成長記録にオススメのアイデアを紹介しましょう。

1ヶ月

最近では、寝相アートの流行にあわせて、寝相アートや子どもの成長記録にぴったりな小道具がたくさん、販売されています。

写真で使っているアイテムは、ハンドメイド作家がつくったウールレターです。
そのほかにも、木製のレターブロックや、「week・month」がセットのブロックなども、いろいろな記念写真に利用できて、オススメです。

100日記念


パパとママの結婚指輪と、赤ちゃんの指を使って、「100」をつくります。

とくにグッズを買う必要もなく、簡単にフォトジェニックな写真に仕上がります。
100日といえば、お食い初めなどのイベントがあるので、手軽にできるアートはうれしいですね。

ハーフバースデイ

ハーフバースディの定番ともいえる「キユーピーハーフバースデー」が、人気です。
インスタグラムで見かけたことのあるママもいるでしょう。

材料は、

  • 大きな無地の布やバスタオル
  • 赤のマスキングテープ
  • マヨネーズ(なくても可)

の、3つだけで仕上がります。

ひし形を作るのに手間がかかりますが、かわいい記念写真になりますよ。
カーブは切れ込みをいれると、きれいに仕上がります。

最近ではメルカリなどで、キユーピーハーフのマヨネーズの形をしたベビー服が販売されているので、手作りに自信がないママや、時間がとれないママにもオススメです。

季節のイベントやお祝いの日に!

子どもの日や七夕、バレンタインデーなど、イベントの日も、寝相アートのテーマとしてぴったりです。

どんなアートがあるのか、みていきましょう。

バレンタインデー

子どもの髪が伸びてきたら、ぜひ挑戦したいアートです。
髪の毛をハートの形になるようにセットし、バレンタインらしくハートやチョコレートなどで、デコレーションしましょう。

とても簡単ですが、意外性があって、インスタ映え間違いありませんね。

母の日/父の日

*花束* 母の日花束♡ #ほのちゃんアート いつもニコニコちゃん♡ ほのちゃん産まれてから初めての母の日♡ #母の日デビュー もうこの笑顔がプレゼントだなぁ🎁♡ こちらこそいつもありがとう♡ 4.5枚目は そうすけの0歳のとき( ¨̮ ) クオリティの低さ😭 そうすけごめん😂 育児の余裕の違いと アプリの使い方の違いだな😎 愛情はおなじ💓 #母の日#カーネーション#花束#寝相アート#おひるねアート#3歳#4ヵ月#ママリミニ#ママリ #comona#comonaハート#mamanokoカメラ部#コドモノ#コドモダカラ#ベビフル#コノビー#コズレ#12月産まれ#0歳#女の子#男の子 #kids_japan#ベビリトル#mamagirl#ママライフカメラ#ひよこクラブ#mamanokoギフトキャンペーン#たまひよデビュー

sayoさん(@sayooooopi)がシェアした投稿 –


100円ショップなどでも手に入るフラワーポムがあれば簡単に、華やかでかわいい写真が撮れます。

フラワーポムを赤ちゃんのまわりにおいて、赤ちゃんの身体を布やタオル、クラフトペーパーなどでくるみ、足元をリボンで結んで花束に見立てましょう。

フラワーポムの代わりに、フェイスタオルを丸めたり、風船を使ってもいいですね。

祖父母の誕生日に、送っても喜ばれそうなアートです。

ハロウィン

ハロウィンは、寝相アートに気合がはいるママも多いようです。
この時期になると、たくさんのハロウィングッズが販売されるので、デコレーションもしやすいでしょう。

かぼちゃの着ぐるみが人気ですが、魔女の宅急便のキキなどキャラクターに変装するのも、ハロウィンらしくてかわいいです。
家にあるほうきを使えば、よりリアルに仕上がるかもしれません。

普段、寝相アートをしないママたちも、ハロウィンばかりは、わが子を変装させてみてはいかがですか。

家にあるもので簡単にインスタ映えできるグッズとは?


「小道具をそろえるのが大変」だと感じるママにもオススメの、寝相アートに使える身近なグッズを紹介します。

マグカップ

マグカップをカメラに近づけて、遠近法で撮影すると、まるで赤ちゃんがマグカップの中で眠っているような写真が撮れます。

マグカップやコップは、どの家庭にも必ずあるものなので、今すぐに実践できますよ。

バナナなどの果物

* * こんにちは🎵 美味しいバナナはいかがですかー? * * 一度試してみたかったシリーズのひとつ🍌 寝返りしたら、なかなかとれないから今のうちに… * * 早く右頬のよだれかぶれ治らないかなー😢 * 連投失礼しました💦 * * * #生後4ヶ月 #生後4か月 #男の子ベビー #男の子ママ #バナナ #おひるねアート #お昼寝アート #寝相アート#バナナベビー #ベビフル #ベビフルーツ #ベビリトル #ママリ #mamagirl #mamanoko #コドモノ #コズレ #親バカ部 #写真好きな人と繋がりたい #写真撮っている人と繋がりたい #ママカメラ #パパのお土産 #こんなに沢山食べきれない #kids_japan #ig_baby

男の子ママさん(@kaori_haruyuto)がシェアした投稿 –


バナナ以外にも、双子サクランボの片方の実に見立てたり、スイカをドレスのように切り取って撮影してもいいでしょう。
フルーツを使うと、とてもかわいらしいアートができます。

季節のフルーツをつかうと、撮影時の季節感も感じられるので、オススメです。

そのほかにも、ドーナツの穴から赤ちゃんをのぞかせるなど、食べ物は寝相アートに利用できるものが多いでしょう。

ひも+せんたくばさみ

ひも・せんたくばさみ・赤ちゃんの洋服やスタイなどを使うと、ぽかぽかお日さまの下で、干されている洗濯ものを表現できます。

なんでもない日常の一コマのようですが、赤ちゃんのお気に入りのぬいぐるみ・スタイ・よく着る服などと一緒に撮影することで、当時のことを振り返るいい写真になるでしょう。

おむつ

#5ヶ月 になりました👶🏻💕 最近の様子は… 🌼セパレートの洋服デビュー 🌼テーブルに手を置いてバンバンする 🌼大きな声で叫ぶ🙄 🌼足発見👣 🌼便通回復 🌼体重はおよそ7キロ 先日眼科に走るトラブルはありましたが、病気することなく元気に育ってくれてありがとう😊 これからもすくすく育ちますように❤️ #男の子ママ#新米ママ#男の子#ママリ#2017baby #大晦日ベビー#大晦日生まれ#2017年12月31日生まれ#小さい彼氏 #ご機嫌さん#生後5ヶ月#ベビフル#コドモダカラ#親バカ部#子育てぐらむ#ベビフル5ヶ月隊#オムツアートもどき

mika🌼さん(@mn0716yn)がシェアした投稿 –


おむつを使って文字をつくるのは、定番のアートですが、いつでも家にあるものなので、手っ取り早くアートが楽しめます。

ちぎりパン

*ちぎりパン* 手だけでこの可愛さ♡ たまらん♡ パンは3本しか買ってないけど 沢山あるように撮ってみた♡ 美味しすぎて すぐにペロリ😜 明後日結婚式やから 痩せようと頑張ってたけど 食べちゃった🤗笑 ドレスさすがにずっと同じ感じやったから 今回ひっさびさに新しく購入( ¨̮ ) いろいろたのしみだ😍♡ #ちぎりパン#ちぎりパンアート#comonaハート#セブンイレブン#寝相アート#おひるねアート#5ヶ月#ママリスタイル#ママリミニ#ママリ #comona#mamanoko#mamanokoカメラ部#mamanokoギフトキャンペーン#コドモノ#コドモダカラ#ベビフル#コノビー#コズレ#ママ撮#0歳#女の子 #kids_japan#スマイル育児#ベビリトル#mamagirl#ママライフカメラ

sayoさん(@sayooooopi)がシェアした投稿 –


寝相ではありませんが、ちぎりぱんのくぼみと赤ちゃんのぷよぷよの腕が似ていることを利用したアートです。

インパクトがあり、とても斬新なアイデアですね。

料理好きなママには、ぜひ挑戦してもらいたいアートです。

アプリで落書き


材料がまったくいらず、スマホがあればできる次世代寝相アートです。

写真に落書きができるアプリ(LINEカメラなど)を利用して、寝相にあった落書きをします。

絵に自信があるママは、挑戦してみてはいかがでしょうか。
赤ちゃんの自然な寝相から連想してテーマを決められるので、斬新なアートが作れますよ。

また全部手書きでなくても、文字を入れたり、テーマに沿ったスタンプなどを使うと、より華やかなアートになるでしょう。

寝相アートの注意点とコツ

テーマを決めて、道具をそろえて準備が整ったところで、寝相アートの注意点とうまく撮るためのコツを紹介します。

真上から撮影しよう

アートをきれいに見せるコツは、できるだけ真上から撮影することです。

眠っている赤ちゃんを主役にした平面アートなので、真上から写真を撮ることで、一枚の絵のようになります。

赤ちゃんの真上にカメラをかざして撮影するので、カメラを落とさないよう注意しましょう。

明るい自然光の下で、影ができないように撮る

せっかくのアートも、ママの影が映ってしまったり、暗くて赤ちゃんの顔がよく見えないと、もったいないです。

蛍光灯の下よりも自然の光の下で撮影したほうが、鮮やかに撮れ、影もできにくいでしょう。

どうしても暗くなる場合には、撮影後に明るさ編集をおこなうなど、写真を加工するのもオススメです。

赤ちゃんの自然な姿を残そう

テーマにそって、いろいろなポーズをさせたくなりますが、赤ちゃんの自然な寝相を意識しましょう。

眠っているときにムリに体勢をかえると、睡眠の妨げになったり、赤ちゃんに負担がかかります

起きている場合は、多少姿勢を変えたり、いい表情をとるためにあやす程度にしましょう。

工夫しだいで、アイデアは無限大!かわいい瞬間を、もっとかわいく記録に残そう


難しそうにみえる寝相アートですが、身近なものを使って簡単におしゃれでかわいいアートを作れます。

子どもが大きくなってから振り返ると、とても楽しめるでしょう。

写真館に行かなくても、自宅で簡単に、記念になる写真が撮れるので、ぜひ試してくださいね。