お食い初め(百日祝い)の正式なやり方は?簡単にできるオススメ方法

お食い初めは、昔から日本に伝わる伝統的な行事です。

生まれてから100日を祝い、子どもの健やかな成長と「一生食べ物に困らないように」という願いを込めて、赤ちゃんに食べ物を食べさせる真似をします。

地域や家庭によってやり方や用意するものが変わりますが、ここでは一般的なやり方を踏まえ、地域別の方法も紹介します。

お食い初めのやり方


ここでは、どのような順番でお食い初めを進めていくのかなど、基本的な方法をお伝えします。

そのなかで、誰が食べさせる真似をするのかや、歯固めの儀式のやり方などをみていきましょう。

その年にもっとも縁起がよい福徳、恵方の方向を向く

その年にもっとも縁起がよい方向である、恵方を向きます。

恵方は歳徳神(としとくじん)という福徳を司る神様がいる方向です。

ちなみに2018年の恵方は「南南東」です。

誰が食べさせるフリをするの?

お食い初めでは、長寿をあやかるという意味で、親戚のなかからもっとも年長者が「養い親(やしないおや)」として食べ物を赤ちゃんに食べさせる真似をします

まだ、離乳食を始める前の時期で、赤ちゃんの胃や腸ができていないので食べさせる真似だけにしましょう。

最近では、祖父母にお願いする家庭が多いようですが、祖父母がいない場合は、出席した親戚の年長者がおこなうとよいでしょう。

男児は男性の左ひざ女児は女性の右ひざに座らせて、赤ちゃんに食べるマネをさせます。

夫婦だけでおこなう場合は、赤ちゃんの性別に関係なくパパがおこないます。

食べさせる真似をする順番

地域によって変わりますが、一般的に「ご飯→お吸い物→ご飯→魚→ご飯」の順に赤ちゃんの口元へもっていき、これを3回繰り返します。

食べさせる真似をしているときに、赤ちゃんが食べることに興味を示せば、ご飯を一粒食べさせるとよいでしょう。

このことを「ひとつぶなめ」といいます。

歯固めの儀式

歯固めの儀式は、赤ちゃんに丈夫な歯が生えることを祈って行います。

箸の先を歯固めの石にちょんちょんと付けて、歯茎までもっていき。優しく箸先を付けてあげます。

この際に、石自体を口元まで持っていくのは、誤飲の危険があるので避けましょう。

お食い初めのやり方を動画でご紹介しているのでこちらも参考にしてみて下さい。

お食い初めで用意するもの


お食い初めをする際になにを用意すればよいのでしょうか。

あわせて、どこで用意できるのか、男の子と女の子で何が違うのかも紹介します。

祝い膳

正式にお食い初めをおこなう場合は、高足の祝い膳を用意します。

祝い膳はお宮参りのときに、神社から頂ける場合もあるようです。

お椀

お椀は漆器が本格的です。

基本的に男児は全部が朱塗り女児は外側が黒、内側が朱塗りです。

地域によっては逆のところもあるので、親戚の方に確認しましょう。

祝箸

 

祝箸は柳で作られた両端が細くなっている箸のことです。

箸のサイズは約24センチ(八寸)です。

日本では8は末広がりという意味をもち、八寸という数字は縁起がよいとされています。

歯固めの石

歯固めの石は、お宮参りで行った神社で頂けるケースがあるようですが、近所の川や海で拾った石でも大丈夫です。

拾った石を使うときは、熱湯で煮沸消毒をして清潔に保って下さい。

また、両親や祖父母が石を持ち寄って、合計3個の石を用意する家庭もあるようです。

地方によっては石を使わないところもあります。

  • 関西・四国

タコ:多幸

  • 岩手

アワビ:丈夫な歯が生えるように

  • 地域や家庭によって

梅干し:しわしわになるまで長生きしてほしい
勝ち栗:縁起がよい
碁石:硬い石

歯固めの石はネットでも購入できますし、宅配で料理を頼むと一緒についてくるケースが多いので、チェックするとよいでしょう。

お食い初め用のお椀や祝い膳のレンタルもある

うるしドットコム お食い初めレンタル
お食い初め用の食器は家にあるものや、ベビー用食器などで問題ありませんが、伝統的な食器でお祝いしたい方には購入やレンタルもおすすめです。祝い膳と器をレンタルできます。
そんほかに赤ちゃんの祝い箸に名前を入れるサービスがあります。

宅配で料理を頼む場合は、食器を購入できたり、レンタルできるケースがあります。

料理と食器を別々に準備するよりは、安くなることもあるので、確認しておくとよいでしょう。

お祝い膳.com

レンタル・購入どちらでも選べます。

ディズニーのお膳や、ルクレーゼの食器を選ぶこともできるので、こだわりたい方にはおすすめです。

儀式が終わったあと


お食い初めの儀式が終わったら、大人が残さず食べましょう。

また、歯固めで使用した石は元あった場所に返しましょう。
頂いた石や購入した石は、半紙に包み臍の緒(へそのお)と一緒に保管するのもおすすめです。

ベビー用の食器を使用した場合は、そのまま離乳食が始まったら使うとよいでしょう。

お色直し式


お色直し式とは、生まれてからお食い初めの日まで、白い産着を着ていた赤ちゃんに色付きの服を着せるという風習です。

正式には小袖を祖父母が贈るようですが、小袖を贈らない地域もあるので、周りの方に確認しましょう。

また、記念写真を残したいと考えてる方は、写真館を利用するのもひとつの方法です。

写真館では、赤ちゃんに小袖を着せて写真撮影をおこなえるでけでなく、レンタルもできる写真館もあるようです。

最近は和装ではなく洋装を赤ちゃんに着せる方が増えているようです。
ベビードレスや色付きの洋服を着せる家庭も増えています。

慣れない服だと赤ちゃんがぐずってしまいがちなので、食事のときは普段着でおこない、撮影のときだけ着替えるとよいでしょう。

お食い初めにおすすめのお店と選び方


赤ちゃん連れなので、自宅の近場で個室があり、すぐに寝かしつけられるお座敷があるお店を選ぶとよいでしょう。

また、近年ではホテルや旅館でお食い初めをする家庭が増えてきているようです。
そこで、お食い初めプランが用意されているお店をご紹介します。

お食い初めにおすすめなホテル、旅館

しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路
関東地区、中部地区、関西地区、九州地区に展開しており、個室もお座敷、掘りごたつとお選び頂けます。

お食い初めプランがあり、店舗によっては赤ちゃん簡用に易ベットを用意してくれたり、写真撮影もしてくれます。

日本料理「明石」
東京都港区にある日本料理店です。
お食い初めプランがあり、個室も用意してあります。
6名から最大16名まで入室できる部屋があるので大勢でのお祝いにおすすめです。

お食い初め宅配サービスもおすすめ

自宅でゆっくりお祝いをしたいという方には、宅配サービスが手軽です。

食器や料理だけではなく、お食い初めのマニュアルや、歯固め石が付いているセットもありますので、なかなか忙しくて準備ができないという方にピッタリです。

お祝い膳.com


>>公式サイトを見る

しきたりにのっとったお祝いだけでなく、インスタ映えするかわいいお食い初め膳があるのは、お祝いドットコムならではです。

お祝いのケーキや、食器も準備できるので、忙しくてオシャレなママにはピッタリといえるでしょう。

参加人数に応じて、お吸い物やお赤飯を多めにしたい場合は、注文画面から自由に増やせるのもよいところ。

また「週末にお食い初めをしたい!」というときは、15時まで当日出荷してくれるのでギリギリの注文にも対応できます。

当日出荷は、昼までの業者さんが多いなかで、うれしいサービスといえるでしょう。

公式サイトをチェックする

赤ちゃんの成長をお祝いする大切な行事


お食い初めのやり方や用意するもの、お食い初めプランなどを紹介しました。

赤ちゃんが将来、食べるものに困らないようにする儀式なので、地域制も豊富です。

今回は、基本的な部分を紹介していますが、親族などに話を聞くと、知らない風習などを教えてくれるかもしれませんね。

この記事を参考にして頂き、赤ちゃんの健やかな成長をお祝いする、素敵な日にして下さい。