妊娠中の便秘で悩んだら「オリゴ糖」がおすすめのワケ!効果やおすすめ商品は?

ママ

言いにくい話なんだけど、最近、便秘気味で心配なの

ひどい便秘に悩んでいる妊婦さんはたくさんいますよ

ママ

なんとか改善はしたいんだけど、赤ちゃんのことを考えると、副作用が出やすい便秘薬や下剤を使いたくないんだよね

妊婦さんの便秘解消にはオリゴ糖が注目されているのよ

ママ

オリゴ糖?

では、オリゴ糖が妊婦さんによい理由や、どんな効果があるか、商品だったらどれがいいのかなど、しっかりみていきましょう。

≫オススメのオリゴ糖をスグ知りたい人はコチラから

オリゴ糖が妊婦さんにおすすめな理由

オリゴ糖は糖の一種で、腸の善玉菌のエサになって腸内環境を整えてくれる成分として人気を集めています。

オリゴ糖は、「プレバイオティクス」ともよばれています。
市販の便秘薬と違い、副作用のリスクがないので、妊娠中の便秘対策に注目されているのです。

具体的にどういった働きをするのでしょうか。

オリゴ糖の力で腸が元気に!

オリゴ糖のもっとも注目するべき働きは、整腸作用です。


大腸内には、善玉菌・悪玉菌・中間菌(日和見菌)がいることで知られています。

悪玉菌が増えると腸内環境が悪くなり、便秘や下痢という症状が現れやすくなります。

オリゴ糖は、善玉菌のエサになることで、腸内の善玉菌を増やします

増えた善玉菌は、腸内を酸性に整え、善玉菌が活動しやすい環境にして、悪玉菌の増殖を防ぎます

また善玉菌が出した酸は、腸内を刺激し、排便活動をうながすのです。

この働きが、便秘解消につながります。

ママ

善玉菌ってすごいのね。

善玉菌を増やすために、オリゴ糖が役立つんですよ

いろいろあるオリゴ糖!どんな種類を飲めばいい?

ママ

オリゴ糖って、なんでも一緒なのかな?

オリゴ糖には種類があるんですよ

オリゴ糖には、大きく分けるとふたつに分かれます。

消化性オリゴ糖」と「難消化性オリゴ糖」です。

消化性オリゴ糖は、腸に届く前に体内酵素で分解され、栄養として身体に取り込まれるので、便秘解消に直接的に働きかけないようです。

難消化性オリゴ糖は、消化されずに腸まで届き善玉菌のエサになるので、便秘の解消を期待できます。

妊婦さんにおすすめできる難消化性オリゴ糖

  • ガラクトオリゴ糖
  • ビートオリゴ糖(ラフィノース)
  • フラクトオリゴ糖
  • 大豆オリゴ糖
  • 乳果オリゴ糖
  • キシロオリゴ糖

このなかから、選ぶとよいでしょう。

妊婦の便秘解消によいオリゴ糖を選ぶポイントは?

ママ

うーん。6種類もあると、どれを選べばいいんだろう?
赤ちゃんによさそうなのは、どれかな…?

そうですよね。
では、選ぶポイントをみていきましょう。

1.血糖値をおさえるもの

妊婦さんはホルモンの影響で、血糖値が上がりやすくなっています。

血糖値の調整をするのに、もっとも適したオリゴ糖がラフィノース(ビートオリゴ糖)。

ラフィノースは、サトウダイコン(ビート・甜菜)から作られる、天然のオリゴ糖です。

胃や小腸で消化吸収されにくい特徴があるため、血糖値への影響がほとんどないとされています。

オリゴ糖を選ぶときに、原材料にラフィノースが配合されているかチェックしてみましょう。

2.無添加

オリゴ糖の商品のなかには、酸化防止剤や香料・人工甘味料などの添加物が含まれている商品もあります。

日本で使用されている添加物は、厳しい基準をクリアしたものなので、人体への影響はほとんどないとされています。

とはいえ、添加物はそもそも健康によいものではありません

妊婦さんの健康、胎児への影響を考えると、できれば無添加のオリゴ糖を選びたいところです。

3.粉末タイプのほうが濃度が高いものが多い

オリゴ糖の商品には、液体タイプ粉末タイプがあります。

液体タイプは、ガムシロップなどの代わりに使いやすいのが特徴です。

しかしその分、オリゴ糖以外の添加物の割合が高くなる傾向があります。

オリゴ糖でしっかり便秘対策をしたい、体重管理をしたいといった目的の人は、粉末タイプのほうがよいでしょう。

妊婦さんの便秘対策におすすめしたいオリゴ糖ランキングベスト3

ママ

さっきのポイントで選べばいいのね!

そのとおり!
妊婦さんにおすすめできる、オリゴ糖の商品をわたしが選んでみました!

カイテキオリゴ

腸内にいる善玉菌は、何種類もあります。

その善玉菌をまんべんなく活性化できるように、独自の理論で作られているのがカイテキオリゴです。

味はほんのり甘く、サラサラしています。

好きな飲み物や料理に入れるだけで、手軽にオリゴ糖をとれるので使い勝手がいいですね。

ラフィノースの割合が高いため、血糖値の上昇を抑えたい人、体重管理をしたい人にもおすすめ。

口コミでも「毎日スッキリ!」「クセがなくて飲みやすい」などの声があります。

北の快適工房「カイテキオリゴ」

  • 通常価格/3,065円⇒基本コース2,604円
  • 配合されているオリゴ糖/ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ、イソマルオリゴ糖、環状オリゴ糖
  • 内容量/150g

カイテキオリゴ販売サイト

はぐくみオリゴ

はぐくみオリゴには、5種類のオリゴ糖を、特殊な製法でブレンドしてつくられています。

砂糖をオリゴ糖に変えるだけでOK。

しかし砂糖よりも低カロリーです。

妊婦さんだけでなき赤ちゃんにも、愛用者が多いようです。

はぐくみオリゴ

  • 通常価格/3,680円⇒1,840円
  • 配合されているオリゴ糖/ガラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、乳果オリゴ糖、フラクトオリゴ糖、 ラフィノース
  • 内容量/150g

はぐくみオリゴ販売サイト

オリゴのおかげダブルサポート

サトウキビと乳糖から作られたオリゴ糖です。

顆粒タイプで、1個装が6gになっているため、カロリー計算がしやすいのも便利なポイントです。(1本17kcal)

オリゴのおかげ

  • 通常価格/2,028円⇒3ヶ月定期コース1,358円
  • 配合されているオリゴ糖/乳果オリゴ糖・ショ糖
  • 内容量/180g

オリゴのおかげ販売サイト

比較表で見る!一番オススメのオリゴ糖商品は?

ママ

どれもよさそう。
でも実際わたしの場合は、どれを選べばよいか、ちょっとわからないな…

そうね…。
では、ベスト3商品の違いを具体的に比較したのでみてみましょう。

【カイテキオリゴ】
【はぐくみオリゴ】
【オリゴのおかげ】
オリゴ糖の種類 6種類:ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、フラクトオリゴ、イソマルオリゴ糖、環状オリゴ糖
(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)
5種類:ガラクトオリゴ糖・キシロオリゴ糖・ラフィノース・フラクトオリゴ・乳果オリゴ 1種類:乳果オリゴ糖
(他:ショ糖)
安心チェック! ・一部上場企業(北の達人コーポレーション)の商品
・モンドセレクション5年連続金賞受賞
・健康管理士・専任アドバイザーの相談体制あり
・厳選した5種のオリゴ糖以外の成分は使用していない
・母乳に含まれているオリゴ糖入りで赤ちゃんにも優しい
・消費者庁許可の特定保健用食品(トクホ)
・乳アレルギーの子供さんも安心して利用OK
内容量 150g 150g 180g
価格 単品価格:3,065円
3ヶ月毎お届けコース特別優待価格:2,604円
通常価格:3,680円
毎月お届けコース初回特別価格:1,840円
(2回目以降:2,944円)
1,358円
返金保証 25日間の全額返金保証 10日間の安心返金保証 なし

※価格はすべて税込みです。

こんな妊婦さんには【カイテキオリゴ】

  • すぐに便秘を解消したい
  • 販売元が明確な商品を使いたい
  • いつでも相談できるサポート体制がある安心感重視
  • いろいろな料理にオリゴ糖をサラッと混ぜたい

お腹にいる赤ちゃんのために、とにかくすぐに便秘を解消したい妊婦さんはカイテキオリゴをおすすめします。

一部上場企業(北の達人コープレーション)の商品と販売元が明らか。
さらにモンドセレクションでも5年連続金賞受賞しているので安心です。

不明点があるときは、健康管理士と専任アドバイザーがしっかり相談に乗ってくれます。

また、はぐくみオリゴもよい商品ですが、カイテキオリゴと比べると通常価格がやや割高です。

安心してオリゴ糖を試したい妊婦さんは、カイテキオリゴをオススメします!

一番オススメ!カイテキオリゴの公式サイトを見る

スーパーや薬局で買える市販のオリゴ糖でもいいの?

ママ

ドラッグストアでもオリゴ糖をみかけるけど、それでもいいのかしら?

商品名はオリゴ糖ですが、「中身」をしっかり確認してみましょう。

市販のオリゴ糖商品は、スーパーやドラッグストアなどでも購入できるのでお手軽です。

しかし、市販されているオリゴ糖商品を使うときに、注意するポイントがふたつあります。

【チェックポイント】

  • 添加物が含まれていないか?
  • オリゴ糖より砂糖のほうが多く含まれていないか?

市販品のなかには、余計な添加物が含まれているオリゴ糖もあります。

さらに、カイテキオリゴやはぐくみオリゴは、ほぼ100%オリゴ糖ですが、市販商品はオリゴ糖より砂糖のほうが多く含まれている場合もあるので、注意が必要です。
砂糖が多いと、血糖値の上昇やカロリーの摂りすぎにつながってしまいます。

赤ちゃんのリスクになりかねない添加物や砂糖を、不要に飲むのは避けたいものです。

品質にこだわりたい人は、市販品より、通販品がよいでしょう。

また、やや甘い市販品より、ほぼ100%オリゴ糖のカイテキオリゴやはぐくみオリゴのほうが、甘さ抑えめなのでどんな料理にも馴染みやすくておすすめです。

オリゴ糖の効果的な摂取方法は?

オリゴ糖は、単体だと甘さが控えめなので、飲み物だけでなく料理に入れたりと、さまざまな方法で摂取できます。

ここでは、より効果的にオリゴ糖を摂取する方法をみていきましょう。

ヨーグルト、納豆、漬物と一緒に食べる

ヨーグルトや納豆・漬物は、善玉菌を増やす成分が豊富に含まれている食べ物です。

オリゴ糖と一緒に摂ると善玉菌がさらに増え、腸内環境がさらによくなります。

毎日、同じタイミングで同じ摂り方をしない

オリゴ糖を摂りはじめたら、最初のうちは、腸の動きが活性化され便秘解消につながるようです。

しかし、毎日同じタイミングでオリゴ糖を摂っていると、腸内の悪玉菌が善玉菌の働きに耐えようと増加し、便がでにくい状態になります。

これを「腸内環境停滞期」といいます。

腸内環境停滞期を防ぐには、時間をずらしたり、違う飲み物にいれるなど、なるべく違う方法で、オリゴ糖を摂取するように心がけてください。

オリゴ糖を摂取するのに注意したいことは?


オリゴ糖は、摂り過ぎに注意しましょう。

オリゴ糖を摂りすぎると、必要以上に善玉菌が増え、便をやわらかくしすぎてしまいます。

これにより、腹痛や下痢になります。

オリゴ糖で、腸内環境を整えましょう


妊婦さんの便秘解消に、おすすめしたいオリゴ糖。
どうせ摂取するなら、ヨーグルトや納豆、漬物と一緒に時間をずらして食べるなど、より効果的な方法で腸内環境を整えたいですね。

腸内の環境が整うと、免疫力もつき体調が悪くなりにくい身体になります。
また、生まれてくる赤ちゃんのためにも腸内環境を整えておくことは、とても大切です。

オリゴ糖は、妊婦さんと胎児の健康を考えてつくられているので、自分に合ったオリゴ糖を見つけてください。

アンケートに答える

世帯年収を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...