葉酸のとりすぎに注意!葉酸サプリの過剰摂取による危険とは?

葉酸は、妊活・妊娠中に必要性が高く、摂取不足になりやすいビタミンB群の栄養素です。
そのため、サプリメントで摂取している妊婦さんも多いでしょう。

しかし、その葉酸摂取量が過剰になってしまうと、さまざまなリスクがあるのです。

そこで今回は、葉酸を摂りすぎた時のママや赤ちゃんへの副作用過剰摂取しないための方法などをご紹介します。

葉酸の上限量は?

葉酸をとりすぎたときのリスクについて知る前に、まずは葉酸とはどんなもので、どのくらいとるととりすぎになるのかを知っておきましょう。

妊婦さんは、成人日本女性の食事摂取基準の2倍を超える葉酸を摂取するようすすめられています。

妊娠中に積極的に葉酸をとることで、ママの貧血を予防したり、赤ちゃんが先天性障害になるリスクを低下させ、ママ・胎児ともに健康な状態を保つためです。

厚生労働省が定めている葉酸の推奨量は、妊娠前・妊娠期・授乳中と、時期によってことなります。

時期 食事から サプリから 1日当たりの上限量
妊娠1か月以上前
~妊娠3か月
240μg 400μg 1000μg
妊娠4か月
~正産期
240μg 240μg
出産後・授乳期 240μg 100μg

参照:厚生労働省「神経管閉鎖障害の発症リスク低減のための妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取に関する情報提供要領」
参照:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015 年版)の概要」

とくに葉酸をしっかりとる必要があるのは、胎児の脳など重要性の高い器官がつくられていく妊娠初期とされています。

さらに厚生労働省は、食物よりも身体への吸収率がよいサプリメントの併用をすすめています。

より多くの葉酸を摂取するようすすめられている妊婦さんは、野菜などの食事だけで必要量を摂取するのが難しいため、サプリで補う必要があるのです。

また、葉酸には1日あたり1000μgの上限量が定められています。

とればとるほど良いというものではありませんので、上の数値を参考に、過剰摂取にならないよう気をつけましょう。

葉酸をとりすぎたときのリスク

葉酸は1日の耐容上限量(過剰摂取量)が1,000ugと決められています。

この数値を越える量を数日間にわたって摂取し続けると、最悪の場合葉酸過敏症になってしまう危険性があります。

葉酸過敏症とは 葉酸の過剰摂取により、発熱・蕁麻疹・紅
斑・かゆみ・呼吸障害などが起こる。

では、毎日つづけて葉酸を過剰摂取してしまった場合、その他にどんなリスクがあるのでしょうか。

ビタミンB12欠乏症が発見しづらくなる

ビタミンB12欠乏症とは、慢性的なビタミンB12の不足によって起こる症状です。
ビタミン12は魚介類に多く含まれる栄養成分ですので、ベジタリアンの人やダイエット中の人などにあらわれることがあります。

巨赤芽球性貧血(悪性貧血)の人が葉酸を過剰摂取していると、ビタミンB12欠乏症が見つかりにくいといわれています。

巨赤芽球性貧血(悪性貧血)とは 葉酸不足あるいはビタミン欠乏症が原因で起こる貧血。

巨赤芽球性貧血は、葉酸摂取量が十分であれば貧血症状が安定します。

その結果、貧血が治ったと勘違いし、陰に隠れているビタミンB12欠乏症の発見が遅れてしまうことがあるのです。

貧血症状がなくても、手足のしびれや神経症状などがあれば、ビタミンB12欠乏症である可能性があります。

ビタミンB12が不足していると認知症リスクも高まるので、気になる症状があれば、早めに病院で診てもらうようにしましょう。

子どもが喘息になる可能性も

妊娠後期(30~34週ごろ)の葉酸の摂りすぎによる、子供の喘息リスクも心配されます。

実際に、2009年のオーストラリアでは「母親が妊娠後期に1日1,000μg以上の合成葉酸サプリメントを摂取し続けると、子どもの約11.6~11.8%が小児喘息を発症した」という研究結果が報告されています。

ただし、この発症率に「確実とは言えない」と異を唱える研究者もおり、まだハッキリとした関連性は証明されていません。

いずれにしても、1日1,000μgの摂取上限を超えないように気を付けていれば、問題はないと言えるでしょう。

参考:「小児喘息に対する妊娠中の補給葉酸の影響:予測出生コホート研究」

葉酸のとりすぎはサプリメントが原因

葉酸をとりすぎてしまう原因は、ずばり葉酸サプリメントの飲みすぎです。

つまり、サプリメントの用法用量をきちんと守れば葉酸の過剰摂取は簡単に防ぐことができるのです。

食事だけで過剰摂取になることはない

葉酸は水に溶けやすい水溶性ビタミンで、水と熱に弱い性質です。

食事による「天然葉酸」の場合、調理の段階で成分が失われ、体内に吸収できる葉酸は50%ほどになってしまいます。

そのため女性が食事からとる葉酸量は、意識的にとっていても1日あたり約300μg以下にとどまります。

つまり、食品が原因で葉酸の摂りすぎにつながることは、ほとんどありません。

もし食品から摂りすぎた場合でも、極端に過剰でなければ、余分な葉酸は尿として排出されます。

普段の食事で「葉酸の上限摂取量を超えるかも」と気にする必要はなく、しっかり食べても大丈夫です。

葉酸が多く含まれる食材やその含有量は「「葉酸の多い食べ物ランキング」妊娠中におすすめ食品まとめ」」でチェックしてみましょう。

摂り過ぎにならない葉酸サプリの飲み方は?

とりすぎを防ぐためには、サプリメントを正しく摂取する必要があります。

ここでは、葉酸サプリを飲む際に気を付けるべき点を紹介しますので、チェックしておきましょう。

用法用量を守って正しく飲む

まず気をつけたいのは、サプリの飲み方です。

ポイントは、以下の2つです。

  • 1日分の推奨摂取量を守る
  • 一度にまとめて飲まない

ほとんどの葉酸サプリは、一日あたり2~4粒程度が目安となっています。

事前に記載されている用法用量を確認し、1日の推奨摂取量をオーバーしてしまわないように気を付けましょう。

≫もう一度1日あたりの推奨摂取量を確認する

またサプリメントを飲み忘れたからといって、1日分を一気に飲んではいけません

まとめて飲むと、サプリを飲みすぎる癖がついてしまうほか、体内で吸収しきれない葉酸が出てきてしまいます。

葉酸の吸収率をアップさせるには、1日分を小分けにして飲むのが良いでしょう。

「食後に飲む」などタイミングを決めておけば、飲み忘れを防ぐこともできます。

葉酸サプリを飲むのに適切なタイミングは、「葉酸サプリはいつ飲めばいいの?一日どれくらい?飲み方まとめ」でチェックしてくださいね。

葉酸入りの加工食品に注意する

食事による葉酸で上限に達することは考えにくいですが、とくに気をつけたいのは加工食品や栄養補助食品からの葉酸摂取です。

近年は葉酸効果が世間に浸透してきているため、クッキー・グミ・ヨーグルト・牛乳・青汁・お茶など、さまざまな商品に葉酸が配合されていることがあります。

Amazonで販売されている、葉酸を含んだ商品をいくつかご紹介します。

商品名 価格

(2018年8月

編集部調べ)

葉酸含有量
ママスタイル
葉酸キャンディ
ママスタイル 葉酸+鉄キャンディ 78g 227円 200μg

(1日分2粒あたり)

UHAグミサプリ
鉄&葉酸
アサイーミックス味パウチ 20粒
UHAグミサプリ 鉄&葉酸 アサイーミックス味 パウチ 20粒 10日分 302円 240μg

(1日分2粒あたり)

チチヤス
たっぷり鉄分ヨーグルト70g
チチヤス たっぷり鉄分 ヨーグルト 70g×4P×6入 820円(6カップ×4セット) 200μg

(1カップあたり)

ユーワ
おいしいフルーツ青汁 1日分の鉄&葉酸
ユーワ おいしいフルーツ青汁 1日分の鉄&葉酸 3g×20包 758円 240μg

(1日分1包あたり)

昭和製薬
葉酸ルイボスティー
葉酸ルイボスティー 654円 252μg

(1杯あたり)

1日分の目安量が決められているものは、必ずその量を守りましょう。

とくに牛乳やお茶などの飲み物は、ついつい飲みすぎてしまいがちです。

「うっかり1日の上限量を超えてしまった…」ということがないよう、サプリと一緒に葉酸入りの加工食品を摂取する場合は必ず葉酸の含有量をチェックし、合計値が1000μgを超えないように調節しましょう。

正しい葉酸の量で安心なマタニティライフを!

葉酸は、とればとるほど体に良いというわけではありません。

  • 1日の推奨摂取量は時期ごとに異なり、上限量は1日1000μgと定められている
  • 過剰摂取には「ビタミン欠乏症の発見が遅れる」「赤ちゃんが喘息になる」というリスクがある
  • サプリは記載された用法用量を守り、タイミングを決めて小分けにして飲む
  • サプリと一緒に葉酸入りの加工食品をとる場合は、葉酸含有量をチェックし、1日1000μgを超えないように注意する

以上の点を把握し、うっかりとりすぎになってしまわないよう、注意してください。

葉酸サプリを正しく取り入れて、赤ちゃんの健やかな成長をサポートしましょう!

おすすめのサプリをチェック≫【妊婦さんにおすすめの葉酸サプリ10選】効果・成分・値段でランキング!

アンケートに答える

あなたの職業を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...