【漢方薬剤師が教える妊活】元気な赤ちゃんを産む準備

皆さんこんにちは。
タクヤ先生こと、杉山卓也です。

さて今回はママやパパが妊活のために漢方で健康になった場合、生まれた赤ちゃんがとても元気ですくすく育つ、というお話です。
これにはきちんとわけがあります!
「漢方ベビー」が元気で健康な理由をみていきましょう。

「漢方ベビー」の特徴


漢方薬を飲むことで夫婦の健康状態や病態が改善し、不妊状態のお悩みから抜け出し、元気な赤ちゃんを授かった多くの方がいます。

「漢方薬で元気になったから」ということで生まれた赤ちゃんのことを、当店ではいつの間にかスタッフやお客様問わず「漢方ベビー」と呼ぶようになっていました。
この漢方ベビーちゃんたちには、共通したいくつかの特徴があります。

    • 出産時の体重が大きめ(3,000グラム以下の赤ちゃんは珍しいくらいです)
    • 難産の症例が少ない
    • 生まれたときから髪の毛が黒黒としている
    • 元気な声で泣いて生まれてきてくれる
    • 生まれてからの夜泣きが少ない
    • 人見知りをしない

漢方相談を経て生まれてきてくれた赤ちゃんの写真を、店内に掲示していますが、それを見るお客様も「え!これで◯ヶ月??大きいですね」とか「本当に皆さん髪の毛がふさふさですね!」と驚いています。

もちろん全ての赤ちゃんがこのような状態で生まれてきてくれる、とはいえませんが、多くの赤ちゃんにこうした特徴があるのもまた事実です。

これは、どうしてなんでしょうか?
漢方的に考えてみました。

【葉酸・妊活サプリで自分にあっているものを選ぶ】

最安値価格

サービス

栄養成分