【漢方薬剤師が教える】妊娠中のアレルギー対策

皆さんこんにちは。
タクヤ先生こと杉山卓也です。

さて、今回は妊婦さんのアレルギーについてのお話です。

妊娠中に母体にアレルギー症状があると、アレルギーが赤ちゃんに引き継がれてしまうのでは…と心配をされる方が多くいます。

妊娠中にできるケア、または妊娠前にできるケアとして漢方や毎日の養生にどのような対策が立てられるか、ということについてお話しいたします。

アレルギー症状とは

アレルギー、と一言に言っても「花粉症」「アトピー性皮膚炎」「喘息」「リウマチ」「、食べ物アレルギー」などその種類は多岐にわたります。

これらは一見すると全く症状も異なる別の病気と思いがちですが、じつは異物を認識するという身体の正常な免疫反応の「故障」により引き起こされるという点では同じなのです。

確かに私の子宝相談での経験上、父親、母親のアレルギー体質がお子さんに引き継がれてしまう可能性は、残念ながら低いとはいえません

ではどのようなケアを考えていけばよいのでしょうか?