【医師監修】着床出血のタイミングや期間は?痛み・色・量や生理との違いまで紹介!

妊娠を意識している女性は、毎回の生理予定日あたりに妊娠しているかどうか気になりがちです。

そこで今回は妊娠の前兆の1つである「着床出血(ちゃくしょうしゅっけつ)」の症状や、起きる時期、色や量、生理との違いなどについて解説していきます。

妊娠をしている可能性がある場合、ちょっとした妊娠の兆候や体調変化にも敏感になりますよね。

着床出血について正しく知り、妊娠しているかどうか知る基準をもちましょう。

着床出血ってそもそも何なの?

イラスト提供:ゆずきなこ様twitter
着床出血は、妊娠に至るプロセスで起きうる症状です。

そもそも着床とは、精子と卵子が結合した受精卵が、子宮に「絨毛(じゅうもう)」と呼ばれる根をおろすことをさします。

このとき絨毛が子宮内の壁を傷つけ軽く出血してしまうことがあり、これを「着床出血」といいます。

先生

着床出血は、誰にでも起こるわけではありません。

妊娠初期症状として着床出血がみられる確率は、50人に1人程度のようです。

ママさん

着床出血がないから妊娠していないというわけではないのね。

安心したわ!

参照:はじめてのたまごクラブ2018年春号

生理との違いはなに?着床出血の症状を紹介!

着床出血といっても、「絶対これが着床出血だ」とはっきりといいきれないようです。
なぜなら、着床出血の特徴が多岐におよびわかりにくいからです。

着床出血を経験した先輩ママたちも、

生理が遅れて、少量の出血があったのよ

生理がいつも通りきたと思ったら、1日で終わったのよね~

いつもと生理の様子が違って焦ったわ…!

などと、さまざまな症状があったようです。

着床出血の特徴をまとめました。

色や量の特徴を紹介!

色や量に関しても、個人差が多いですが、少量色が薄めか茶褐色であることが多いといわれています。

着床出血はいつ起こるの?

着床出血は、着床が起きる「妊娠超初期」と呼ばれる時期にみられます。

この時期は、排卵日の約1週間後、つまり、生理開始予定日の1週間前~数日前におこることが多いようです。

着床出血が出る期間としては1~3日が多いようですが、これにも個人差があるので1週間ほど続く人がいれば、頻度は1度だけという人、何度も出る人などさまざまです。

参照:はじめてのたまごクラブ2018年春号

痛みはある?

着床出血が起きたのと同時に子宮周辺でチクチクした痛みを感じたら、着床痛の可能性があるかもしれません。

着床したら必ず痛むというわけではなく、医学的にまだ解明されてもいないものなので、あくまで参考程度に知っておくといいでしょう。

着床出血と生理の違いは基礎体温でチェック!

ママさん
着床出血にも、さまざまな特徴があるのね。
ママさん

でも妊活をしていると、どうしても妊娠しているかに敏感になっちゃうわ。

出血が生理なのか着床出血なのか、確実にわからないと悩んでしまいそう…

先生

そんなときに活用したいのが、基礎体温です。

まずは普段の体温変化をあらわした、下の表を見てください。

先生

女性のからだは排卵日をすぎると、体温を上げる作用のある女性ホルモン「プロゲステロン」が分泌され、妊娠しやすい体作りをします。

普段は次の月経がくるタイミングで、プロゲステロンの分泌量が減少し、基礎体温は下がるのです。

しかし妊娠している場合には、プロゲステロンは分泌され続けるため、高温期が続きます

つまり出血後の体温の変化が、カギとなります。

  • 出血後基礎体温が下がる…生理
  • 出血後基礎体温が下がらない…着床出血

妊娠を意識している場合は、基礎体温を測る習慣をつけておくと、いち早く妊娠に気が付けます。

参照:はじめてのたまごクラブ2018年春号

不正出血との区別は?

ママさん

生理と着床出血との違いはわかったけれど、生理の様子が普段と違う、と思ってつい焦っちゃうかもしれないわ。

出血が普段となにか違う、と思っても、着床出血だと安心しきっていいのかしら?

先生

たしかに出血が普段と違う場合、不正出血のリスクがあります。

日本産科婦人科学会は、不正出血を次のように定義しています。

ホルモンの異常や様々な病気により月経以外に性器から出血すること

参照:日本婦人科学会「不正出血」

着床出血も不正出血も、「少量で薄い赤茶色の出血」という共通の症状が出がちなので、判別がつきにくいとの声もあります。

不正出血には、子宮の腫瘍などで起こる「器質性出血」と、子宮内膜の部分的に破損する「機能性出血」という2つのケースにわけることが可能です。

原因として考えられる可能性は、以下のように多様です。

  • 炎症によるもの(病原菌の感染、子宮内膜炎など)
  • ホルモン異常によるもの(卵巣機能不全、月経異常など)
  • 良性の腫瘍(子宮筋腫など)
  • 子宮膣部びらん
  • 悪性の腫瘍(子宮頸がん、卵巣腫瘍、子宮肉腫など)
  • 妊娠に関連するもの(流産、子宮外妊娠など)
先生

たくさんの症状があり自分では判別がつきがたいものです。

不安な要素があれば、医師に相談することをオススメします。

以下の症状がある場合は、とくに医師への相談が必要でしょう。

  • 大量の鮮血が出る(流産の可能性)
  • 下腹部の痛みが長く続く(流産、子宮外妊娠の可能性)
  • 茶色っぽくにおいがきつい出血(各種病気の可能性)

着床出血が確認できたらどうしたらいいの?

着床出血を確認できたら、どう行動していけばよいのでしょうか。

妊娠検査薬はすぐ使える?

着床出血があったらすぐに妊娠検査薬で確認しようと考える方がいるようですが、まだ検査薬は反応しません。

着床出血が起きてから1~2週間後以降、正しい検査結果が出るようです。
少しフライング気味に何度も検査薬を試してしまう人がいるようですが、検査結果に一喜一憂するのはツラいですよね。

正確な判定には少し待つとよいでしょう。

生理予定日の2~3日前から使用可能な早期妊娠検査薬というものもあるのよ。

どうしても待ちきれないときは、試してみてね。

着床した後に出やすい症状

着床したあとは、生理前に似た症状が起こることがあります。
頭痛や倦怠感、胸が張ったり、吐き気などがあり、そのままつわりへ移行する方もいるようです。

着床したからといって、かならずしも妊娠が継続できるわけではありません。

化学流産とは、受精卵が着床したものの、妊娠が継続できないことをさします。

生理日あたりに出血があるため、着床出血がみられたものの、その後生理がきた場合は化学流産の可能性を考えてみましょう。

着床後に気を付けること

まずは食事と睡眠、生活習慣を整えるようにしましょう。

また、妊娠初期に葉酸を積極的に摂取するとよいでしょう。

厚生労働省も、妊婦への積極的な葉酸摂取を推奨しています。
新生児の先天性代謝異常や妊娠中のトラブルを予防できることで知られているので、食事とサプリメント両方で摂取するとよいでしょう。

妊娠初期に葉酸をとる方法がわからない方、悩んでいる方は「妊娠初期の葉酸はどのくらい?いつから摂るの?効果は?」をご覧ください。

着床出血を正しくみわけて、妊娠生活をスタートさせましょう

今回は着床出血について詳しく解説してきましたが、妊婦さんの2%にしか見られないとても稀な妊娠前兆のひとつです。

妊娠の判定は着床出血ではなく基礎体温です。
妊活中の方は、基礎体温を測る習慣をつけてみてください。


【編集部ピックアップ!】“妊娠前の”葉酸が赤ちゃんの障害リスクを減らす

いつか授かる赤ちゃんの、生命にかかわるような障害のひとつが「神経管閉鎖障害」です。

この障害のリスクは、妊娠前から妊娠初期のあいだの葉酸の摂取によって70%も減らせるということがわかっています。

葉酸って何?どうやってとったらいいの?

そんなあなたに知ってほしい、大事な葉酸のおはなし下の記事をチェックしてください♪

アンケートに答える

居住形態を教えてください。

読み込み中 ... 読み込み中 ...