ほうれん草は、緑黄色野菜のなかでも非常に多くの栄養素をバランスよく含んでいます。
なかでも、離乳食で不足しがちな鉄分も豊富に含んでいるので、積極的に取り入れるようにしましょう。

ほうれん草にはシュウ酸やアクが含まれており、これらを取り除くために、茹でてから使用します。

時期別にペースト状にしたり、細かく刻むなどして使用できるので、使い勝手のよい食材です。